お知らせ

2020.9.22 南海病院のサロンイベントに「こはる」参上!!
南海病院で定期的に行われているサロンに『訪問看護ステーション こはる』がお邪魔させていただきました。サロンイベントを通して入院中の方々に訪問看護のサービス内容や活動状況、スタッフの事を知ってもらう良い機会になりました。「こはる」は地域生活へ目を向け、これからもひとりひとりの「なりたい自分」を応援します。




CNS Meeting -患者さんの「やりたい」を考える-
統合失調症治療においては規則的に服薬することの重要さやそれに対しての投与法、またその患者に関わるリハビリテーションについてのお話を聞かせて頂きました。対象者それぞれの症状や特性に焦点を合わせた多角的な関わりにより、生活の質がぐんと良くなり幅が広がるものですね。作業療法士の石川先生のお話からは「作業療法士さんが元気な精神科ってなんて素晴らしいんだろう!」と強く感じました。自分自身も訪問看護師としてもっと何かできることはないだろうか。そう思える機会となりました。貴重な場を設けて頂きありがとうございました。
2020.8.8 活気のある職場には「アウトプット」がある

効果的なアウトプットを行うには、アウトプットとフィードバックをセットにする。相手が理解できたかどうかを確認し、他者からの評価を受け止める。これって意外と私を含めて出来ていない人がほとんどではないでしょうか。今回はそんなふうにして、伝える力について学ばせて頂きました。宮本先生、ありがとうございました。
2020.8.7 「頑張りました」
先の2日間にわたり公園の除草作業を実施。こんなにも綺麗になりました。
2020.7.23 チーム間によるワークショップ開催
先日において、当事業所では恒例となったチーム間によるワークショップを開催いたしました。すべては個のスキルアップ、サービス向上を目的としています。看護師からはフィジカルアセスメント(聴診他)、作業療法士からは技能プログラミング他と、それぞれが題して行われました。ここでは職種間の垣根はありません。各々がエビデンスに基づいた取り組みを流儀としています。